【離乳食ほうれん草ペースト】ブレンダーを使って作る簡単レシピ

当ページのリンクには広告が含まれています。

離乳食初期から食べる事ができるほうれん草ペーストのレシピです。(作業時間15分)

ブレンダーを使用するとあっという間にペーストが完成します!
冷凍保存しておくとすぐに準備ができるので便利ですよ。

↓↓離乳食の食べこぼしのシミ、スプレータイプのオキシクリーンを吹きかけて揉みこんだ後に洗濯機でまわすと簡単にとれて地味に便利です!

目次

離乳食ほうれん草ペースト 使用したブレンダー

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

私が使用しているブレンダー、パパっとクックです。離乳食初期~中期のごはん作りにおススメです!ミニサイズのブレンダーなので、小回りがききます。

離乳食ほうれん草ペースト 材料・レシピ

完成量は60~80g、1回にあげる量は離乳食初期で15~20gが目安です。
はじめてあげる時はこさじ1杯から、アレルギーが無いか確認しながら進めます。
ブレンダーでペースト状にしていますが、固形が残っていないか都度注意は必要です。

離乳食ほうれん草ペースト完成
材料(15g~20g×4回分)

食材

  • ほうれん草の葉先 約50g
  • 白湯 大1
STEP
ほうれん草を茹でる

ほうれん草の葉先を熱湯で茹でる。

離乳食ほうれん草ペースト茹で
STEP
ブレンダーでペースト状にする

茹でたほうれん草を軽く絞り器に入れる。白湯を足しブレンダーでペースト状にする。

離乳食ほうれん草ペーストブレンダー①
離乳食ほうれん草ペーストブレンダー②
STEP
小分けにして保存する

②でできたペーストを小分けにして保存する。

離乳食ほうれん草ペースト 完成

離乳食ほうれん草ペースト盛り付け

完成しました。解凍する時は器に入れ、600wのレンジで40秒加熱後様子を見て加熱時間を追加してみてください。

食べるのに慣れてきたら豆腐と混ぜたりバナナと混ぜたりしてアレンジすると献立のバリエーションが広がります。

是非作ってみてくださいね。以上、イエ居代でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

イエ居代(イエイルヨ)です。夫、子(2歳&0歳)の4人暮らしです。


病床数300以上の総合病院で管理栄養士経験(主に内科・消化器外科担当)あり、

現在も特定保健指導を中心に多くの人の栄養と健康を支える仕事をしています。

本ブログでも日々の食事を楽する方法についてお送りさせて頂きます♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次